ぴよこ店長。


by yumico_san

カテゴリ:scefの料理( 6 )

b0127738_19472117.jpg
          ステーキ丼の美味しいポイントをご紹介。


b0127738_19325835.jpg

まずは、お肉の脂身部分を切り取り、小さく刻み
その脂身をフライパンでじっくり熱すると
じわじわーとたくさんの脂が溶け出てきます。




b0127738_19343370.jpg

脂がしっかり出て、香ばしく色づいたら






b0127738_19352183.jpg

ザルにあけて脂を切ります。
(後は、この脂は使いません)





b0127738_19362394.jpg

スライスしたニンニクをオリーブオイルをひいた
フライパンで、弱火でゆっくり炒めます。





b0127738_1937174.jpg

香りが立って、淡いキツネ色になったら
取り出してキッチンペーパーにあげ
油を切っておきます。




b0127738_19382070.jpg

熱々のご飯に
先ほどの、香ばしく焼けた脂身とニンニクと
バターをひとかけをよく混ぜ合わせておきます。




b0127738_19395050.jpg

強火で外側をしっかり焼きつけた
お肉をスライスして乗せます。





b0127738_1942176.jpg

最後の決め手はバターしょうゆ。
バターを中強火のフライパンにおとし
泡立ってきたところに醤油をまわし入れます。
10数えたらバター醤油のソースができあがり。
ご飯の乗ったお肉の上にかけましょう。


このご飯は、いつものステーキ丼が何倍もおいしくなりますよ!!
脂身を香ばしくしてご飯にまぜたり、バターで作ったソースをかけたり
ハイカロリー万歳な丼ですが、刻みネギと、わさびをちょこっと乗せてアクセントにします。

ピンボケが惜しいですが、美味しそうなので写真をもう一枚。
b0127738_19485234.jpg





アロマセラピーを通じて心身のケアをして下さいます
私も震災後の辛い時にバッチフラワーで心を落ち着けて頂きました
b0127738_1920326.jpg

『フロスヴィータ』 


被災地の方々のケアを長期的に考えて活動されています
b0127738_19232292.jpg
『あした花咲くネット』


宮城出身の私が応援している荒川洋平さんのブログです。
昨年の震災でご家族や実家の家屋をなくされながらも強く優しく生きていらっしゃいます。
b0127738_21375793.jpg
『名取市閖上(ゆりあげ)復興支援のブログ』



b0127294_23413516.jpgイタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・もちろん美味しい!』 イタリア食材店
メルマガ配信中! 「イタリアの食卓 おいしい食材」


[PR]
by yumico_san | 2012-02-14 19:54 | scefの料理
そう言えば先日、レモンパスタを紹介した時
「実は今、scef (夫) がこのレモンパスタを使って夕飯を作ってくれています☆
美味しい写真はまた明日。」
とか言ったんだわ。
明日じゃなくてすみません。

はい。

b0127738_2254322.jpg

かじきマグロとおかひじきを使ったレモンパスタです。

魚介がよく合いました!
scef (夫) も載せているので良かったらご覧ください。


最近ワタクシあまり料理をしておりませぬ。
私は朝から夜まで外で働いており、最近はCon te の仕事で家にいることが多い夫。
家にいるからと言って決してヒマではなく、むしろ忙しいのに
クタクタで帰ってくる私のために、これまたよく夕飯を作ってくださる。感謝!!
今日の(今からです)晩ごはんはゴーヤチャンプルなどでーす♪♪

yumicoさんの簡単お料理があまり紹介できなくてすみません。
お待ちくだされ。

でも応援してください↓↓ (;一▽一)
いつも応援ありがとうございます!
 b0127738_021498.jpgおかげさまで、小さなカテゴリですが上位におります(^^)
クリックよろしくお願いします!
   押してくださいemoticon-0109-kiss.gif押してくださいemoticon-0109-kiss.gif
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へにほんブログ村 グルメブログ スローフードへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へb0127294_23413516.jpg 
[PR]
by yumico_san | 2009-08-04 22:11 | scefの料理
b0127738_10225896.jpg

    これは畑で採れたてのアイコトマト、いただきもの。切っただけです。
    
    コリンとした食感に、青みを残した酸味と甘みがジュバッ!と
    みずみずしくお口い~っぱいに広がります。

    新鮮、美味しいうえに、切っただけでアートのような。最高のぜいたくです。

    なぜこれほどまでにシンプルなトマトのお皿
    日記のカテゴリ↓↓が ”scef の料理”になっているかというと
    scef (夫) が切ったから(^v^)
    深めのお皿にたっぷりの氷を敷きつめ
    水没防止にラップをはさんで(あればレタスなんかをはさんでも良さそう)
    トマトを盛ってあります。ずっと冷たくて気持ちいい!
    自分たちでアッという間に食べてしまう時はともかく、
    おもてなしなど、皆でゆっくり食べる時に良い方法ですね。さすがプロです。
        
        
    ちなみに、
    Con te を初めて「何もしない贅沢」を一番強く思ったのが
    コチラ(←クリック)のトマト缶です。
    HPを作るにあたって、私がキャッチコピーをつけた初めての商品じゃなかったかな?
    「なにもしないって美味しい!」ってね。


いつも応援ありがとうございます!
 b0127738_021498.jpgおかげさまで、小さなカテゴリですが上位におります(^^)
クリックよろしくお願いします!
   押してくださいemoticon-0109-kiss.gif押してくださいemoticon-0109-kiss.gif
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へにほんブログ村 グルメブログ スローフードへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へb0127294_23413516.jpg 
[PR]
by yumico_san | 2009-08-03 10:46 | scefの料理

立ち呑み処 キッチン

えーーーと。またもや料理をしないyumicoさんです。すんません。
最近<イタリア食材のオンラインショプCon te> の仕事で自宅にいることが多いscef (夫)
そして朝から晩までそとで働く私。
夫と私の生活が逆転しています。
そんなこんなで(どんなだ!?)夫が夕飯を作ってくれることが多~~~い!


さて、本日は
「テキトーに魚買ってきて~」と頼まれ、おいしそーなイサキを3尾購入。
旬ですからね!お腹がポンポンに膨らんだイサキさん。

お、夫がキッチンで日本酒の栓を開けましたヨ!(^v^)
b0127738_1835542.jpg
はい。白子の霜降りぽん酢&日本酒です。
やっぱりお魚は一本買いですね、こんな副産物がありますから☆
ちなみにこれはat キッチンのカウンター。だから「立ち呑み処キッチン」

うんめ~~!

お次~(^v^)
b0127738_18362051.jpg
はい。真子(卵)さんの花煮です。

うんめ~~!


お次~(^v^)
b0127738_1838583.jpg
来ました。旬のイサキの王道、お刺身です。
これがまた生酒に合うんだわよ!うんめ~~~!!!
イサキは良し悪しで味の濃さが全然違うのですが
これは良し! 気をつけないと翌日の仕事に支障をきたすほど酒が進みます。

  そうそう、威勢のいいあんちゃん達のいる魚やさんで
  「じゃあこれちょうだいな」とイサキを頼みました。
  「どうすんだい?刺身か?塩焼きか?やってやるよ」と捌き方法を聞かれたので
  「いいえ、そのまんまでください」と言ったら
  「エライッ!!」「んじゃあ板前代サービスしてやっからよ!」
  と言ってたくさんおまけしてくれました。 
  巻き髪でピンクのリュックを背負った私、とても魚を捌くようには見えなかったのでしょう。
  あんちゃん、すんません!言いそびれましたが
  見た目の通り私は捌きません。調理したのは夫です・・・懺悔。×ザバーーッ
                        (わかる人は35歳以上だろうな↑↑↑)

立ち呑みと言えば、
明日6月8日は満月。私が働く鎌倉惣菜が「満月ワインバー」と化します
自然派、ビオディナミのワインは月の引力まで考えられた葡萄の収穫、ワインの製法。
そして、そのワインたちは満月の夜、陽のパワーが最も満ち溢れているといわれています。
そんな自然派なワインを呑みに、ぜひ鎌倉惣菜へどうぞ。
  私は明日はお休みです。ワインバーでは私は役に立ちませんからネ。
  長谷 ボータンの店主がワイン担当、鎌倉惣菜オーナーシェフの阿部さんがフード。
  ふっふっふ!私は見ました!じっくりと仕込まれているハムや野菜のエチュヴェ。
  まだ食べられない(というか仕事中)なのに、
  も~う美味し~い香りが漂って込めかみがキーンと・・・


いつも応援ありがとうございます(>▽<)
 b0127738_021498.jpgおかげさまで、小さなカテゴリですが上位におります(^^)
クリックよろしくお願いします!
   押してくださいemoticon-0109-kiss.gif押してくださいemoticon-0109-kiss.gif
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へにほんブログ村 グルメブログ スローフードへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へb0127294_23413516.jpg 
[PR]
by yumico_san | 2009-06-07 19:04 | scefの料理

3/13 肉に松の実!

先日、フーデックスジャパンで出逢いのあったpippoさんのブログで見た
「ステーキに松の実」が私の食欲ツボを刺激しました。
ちょうど美味しそうな牛肉をいただいたところでしたので、我が家でも早速!
b0127738_9354076.jpg

我が家でのステーキは、赤身優先。
サシたっぷりをわさび醤油でいただくのも美味しいですが、
肉の味をステーキで楽しむのなら断然赤身です!!

  私のこの噛みしめる赤身好きは、以前イタリアトスカーナ州パンツァーノ村で出会った
  ダリオのお店の影響です。 →→ダリオのこと(←クリック)


さてさて、
鉄のフライパンで外はがっちり、中心をピンクに焼きあげたお肉。
 (scef (夫) くん作、えへへ。)
あ、pippoさんはグリルで焼いていますね!今度はグリルで焼いてみます。scef (夫) くんが。
お塩とコショウ、そして松の実をたっぷりちらしたらできあがり。
お野菜やお魚と一緒で美味しいお肉、上質なお塩でシンプルにいただくのが贅沢!

う~ん!やっぱり美味しい!
お肉と松の実ってなんでこんなに合うのでせう(*^^*)
松の実、スーパーでも簡単に手に入りますよ。
中華コーナーにあることが多いです。

美味しいお塩はこちらから →→ Con te のページ

そして、はい!3月の販売会です♪   →→ 販売会のお知らせ

今日は何位かなっ!?(>▽<)
 b0127738_021498.jpgおかげさまで、小さなカテゴリですが上位におります(^^)
応援宜しくお願いします!
   押してくださいemoticon-0109-kiss.gif押してくださいemoticon-0109-kiss.gif
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へにほんブログ村 グルメブログ スローフードへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へb0127294_23413516.jpg 
[PR]
by yumico_san | 2009-03-13 09:37 | scefの料理

贅沢な時間

ゆうべはscefが夕飯を作ってくれました。
なんだか急にシラスのフリッテッレが食べたくなったそうで
「生シラスをゲットしておいて~」というので
生シラスと、自分が食べたかったカツオを勝手に買っておきました。

決して高級な食材を使っているわけではないのですが、
作ってもらって、ワインを飲んで。とても贅沢な時間でした。ありがとう。
翌日の仕事を忘れて飲み続けてしまいそうでした。

詳しくはscefのブログをどうぞ。
b0127738_2231277.jpg
b0127738_2241662.jpg

b0127738_2242941.jpgカツオのサラダと、生シラスのフリッテッレ
トンノのスパッカテッレ。

イタリアのトンノ(まぐろ)の缶詰は
美味しいのが多いです。





そしてワインはこれ
b0127738_2210932.jpg

獲ったどー!
[PR]
by yumico_san | 2008-04-30 22:33 | scefの料理